AirPad背負子

APS-101

AirPad背負子

小型ケースのキャリング用「AirPad背負子」

Air入りのパッドを肩と背中に採用。
肩や背中への負担を大幅に軽減。両手がフリーの状態で小型ケースを運ぶことができます。また、折れやすい小型ケースのフック端子を使用せずに保持しますので、フック端子の破損による落下もなく安心してご使用できます。
(ベルト長を調整することで、各社の小型ケースに対応しています。)

s6_accessory_asp-101_01

s6_accessory_asp-101_02

壊れやすい小型ケースのフック端子等を使用せずに3本のベルトとクッション入りパッドでケースを安全に保持します。

s6_accessory_asp-101_03

肩、背中など負荷のかかる場所には、大好評のAirPadを使用。肩や背中への負担を大幅に軽減します。

s6_accessory_asp-101_04

ウエストベルトに加え、肩ベルトが広がる事を抑えるチェストベルトも装備していますので、肩ベルトのズレもなく、安定した保持ができるため、完全に両手がフリーの状態で運ぶことができます。

s6_accessory_asp-101_05

横ベルトをケースの取手の内側に通すことにより、移動中にあやまってケースが開き、測量機が落下する事を防ぎます。

s6_accessory_asp-101_06

ぬかるんだ場所等にケースを置く際に、ケースや「AirPad背負子」が汚れないように、ウエストベルトのポーチにブルーシートが内蔵されています。このブルーシートを広げた上に置くことで汚れを防ぐことができます。

s6_accessory_asp-101_07

Trimble S6用、M3用、GNSS用ケースをはじめ、各社小型ケースにも対応可能です。