Colortrac SmartLF Gx+56/Gx+T56

COLORTRAC SmartLF Gx+56/Gx+T56

大判スキャナの業界では最大の読取り幅(1423mm)と原稿厚(20mm)を誇るSmartLF Gx+ T56 には、高品質なカラー業務に最適なCCDセンサ、2D LED 発光システム他、カラートラックが誇る多くの最新テクノロジーが搭載されています。シャープな線画や高精細が求められるCAD図面や地図、鮮やかな色と再現性が要求されるグラフィックアートなど様々な用途に対応します。

大判スキャナの高性能モデルSmartLF Gx+ T56には、クラス最高スペックの光学解像度と、高品質なカラー業務に最適なCCDセンサ2D LED 発光システム他、自社が誇る多くの最新テクノロジーが搭載されてしています。本製品は A0 / E-サイズの原稿を横置きにセットすることができる超ワイドな読み取りエリアを持ちます。(大判スキャナの業界では最大の読み取り幅1422mm(56インチ)に対応。)シャープな線画や高精細が求められるCAD/GIS 関連の業務のみならず、鮮やかな色と再現性が要求される複写業や、グラフィックアーツのニーズにも高い性能と画質でお応えします。 カラートラックは、CCD方式をベースにした大判スキャナの製造開発では長い経験を持ち、多くのノウハウを培ってきています。最新モデルでは、耐久性に優れた2D LED 発光システムや、600dpiに対応する光学解像度、また省電力モードや、より高速な読み取りを可能にしたギガビット対応のイーサネット接続など優れた特徴を持ちます。高い性能と操作性を追求した第6世代のSmartLF Gx+ T56シリーズは、業界トップの読み取り幅だけではなく、CCD特有の高いカラー性能とシャープで精細なモノクロの画質等を実現しています。また本製品の性能をフルに引き出す周辺ソフトウェアでは、“スキャンワンス”機能をサポートし、原稿を再度読み直すことなしにリアルタイムで、画質の調整がおこなえます。クラス最高の高性能モデルでありながら導入し易い価格設定がされたSmartLF Gx+ T56は、高い生産性と多くの付加価値をもたらします。

シャープで高精度 – 最高のカラー性能

SmartLF Gx+ T56の誇る超ワイドな読み取りエリアは、特殊サイズの原稿や地図に最適です。
さらに、鮮やかな色 の再現は、超特大サイズ のグラフィック用途に効果的!

SmartLF Gx+ T56 は、CCDが持つ優れた特性をフルに引き出すための多くのテクノロジーが搭載されています。広域なガモット(色の再現できる範囲)や、高いダイナミックレンジ(スキャナが認識できる暗い領域と明るい領域での詳細なキャプチャー)、また高精度をもたらす高い光学解像度、最新の発光システムや次世代のインターフェース仕様など、従来のCCD方式を採用する大判スキャナでは実現できなかった性能や操作性の向上を可能にしています。本製品は、グラフィックの業種で求められる鮮やかな色の表現や色の再現性のみならず、地図や各種テクニカル図面で重要とされる線画のシャープさなど、いずれも優れた画質を提供します。SmartLF Gx+ T56 は、自社が誇る豊富な製品ラインナップの中で、最上位モデルとしてあらゆるプロのニーズに完全対応します。

またSmartLF Gx+ T56は、2+4 の多点ローラードライブによるアクティブな原稿搬送機構 APT を搭載し、原稿に加わる圧力を維持しながら原稿を搬送します。白色の2D LED 発光システムとの連携は、折れやシワのある原稿でさえ、画像に生じる影を軽減しスキャンすることを可能にします。 イメージデータは、 48-bit (カラー) あるいは 16-bit (モノクロ)でスキャンされ、最適で信頼性の高い 24-bit または 8-bit が抽出されてデータが生成されます。

CCDの優位性を最大に

テクニカル市場で使用されている他社の CCD スキャナでは、優れたカラーイメージの性能を持つ代わりに、蛍光管ランプをベースにした光源のシステムを使用しているため、好ましくない面も持ち合わせていました。蛍光管の代わりに白色 LED を使用することで、 SmartLF Gx+ T56 は、運用面と電力に関わる多くの改善がなされています。

スキャナのウォームアップ不要、瞬時に起動

白色の蛍光管ランプを発光システムとするスキャナでは、一般的にスキャナの電源投入から、およそ5分の間スキャナを使うことができませんでした。 さらに蛍光管ランプの温度管理や安定化のため、最適な光量を得るためには、1時間経過してから運用することが推奨とされています。これらを怠った場合には、色の再現やステッチ(画像の重ね合わせ)の精度は得ることができません。 SmartLF Gx+ T56 が新しく搭載する白色 LED 発光システムでは、蛍光管ランプと同等の高品質なカラーが得られます。さらに LED では電源投入時(機体の温度は低い)の状態から、運用時(機体の温度は上昇)まで、常に安定した光のスペクトラムを維持することができます。オペレーターは、ウォームアップの時間や、スキャナの光量を安定化させるために長時間待つ必要はなく、いつでも最高の画質を得ることができます。電源投入後、即使用できる親切設計を実現しています!

省電力仕様

SmartLF Gx+ T56は、プログラム管理されたタイマー機能がサポートされています。オペレーターが都度操作しなくても、スキャナを使用しない一定の時間設定によって、省電力のモード に自動的に移行することができます。さらに電源の投入後すぐにスキャナを使い始めることができます。作業が必要なときに、いつでも簡単に製品を取り扱うことができます。

光源システムの耐久性

一般的に、蛍光管ランプを光源としたスキャナでは、1-2年のサイクルで光源ユニットを交換しなくてはなりません。LEDの発光システムは、これら消耗性部品を持ちませんので、導入後のコストを圧縮することができます。蛍光管ランプの光源システムはスキャナの電源が投入されている間、ランプは点灯し続けなくてはなりません。LEDの光源では、スキャン動作している間だけ点灯します。 LEDでは、およそ 50,000 時間の耐久があり、24時間フル稼働させた場合に約6年の耐久となります!

キャリブレーションの頻度

蛍光管ランプを光源にするスキャナでは、頻繁にキャリブレーションを実行することが必要です。LEDの発光システムは安定した出力を維持し、キャリブレーションの頻度も少なく抑えられます。

水銀を含まない設計

LEDでは水銀等の有害物質を含んでいません。 環境に優しい設計が施されています。

より多くのカメラセンサの実装で、より高い精度を実現

SmartLF Gx+ T56は、超ワイドな読み取りエリアを確保するために、他社の製品にはない 8基 のCCDセンサを搭載しています。

一般的に CCD スキャナでは、センサの個体差により、ステッチや精度に関する問題が引き起こされています。SmartLF Gx+ T56 は、優れた剛性を持つモノコックのカメラシャシを持つ8個のCCDセンサによって、これらの問題を改善しています。

高い生産性

高速な読み取り速度

SmartLF Gx+ T56 のすべてのモデルでは、高速なモノクロの読み取り速度228.6mm/s (200 dpi設定時)を実現しています。大量のカラー業務がある場合には、高速なカラースキャンが行える e モデルを選択いただくことで、 76.2mm/s (200 dpi設定時)のカラースキャンが可能となります。

ギガビットイーサネット接続

SmartLF Gx+ T56 は、ネットワーク接続が可能です。本製品ではギガビットに対応するイーサネットと、USB2.0のインターフェースを標準で装備します。ギガビットイーサネットは、スキャナとPC間のデータ転送において、USB2.0よりも高速な転送が行え、スキャナの設置場所をホストPCから離れた場所に配置できるメリットがあります。

スキャンワンス

(別売オプションとして用意される SmartWorksPro が必要となります。)

一般的に他社メーカーのスキャナでは、最適な設定値を見出すために、イメージデータ上のエリアを選択して、複数回のプレスキャンの操作が必要とされています。SmartLF Gx+ T56とスキャン専用ソフトSmartWorks Pro SCAN により、オペレーターはわずか1度の読み取り(スキャンワンス)を行うだけで、その後、画像に様々な調整を施すことができ、リアルタイムに調整の効果を画面で確認することができます。バッチスキャン後にファイルの画質調整などを行う場合に、再度スキャンする必要がなく、従来のワークフローに効率化をもたらします。 更に、スキャンワンス機能は 原稿の搬送を最小限にし、原稿に与えるダメージを軽減することができます。

高度なしきい値調整機能 (IAT 高度最適化しきい値)

IAT (高度最適化しきい値モード)は、劣化した古い原稿でも瞬時に簡単に高画質なイメージデータを作成することができます。標準付属ソフトSmartWorks EZ Touchは SmartLF Gx+T56を含むすべてのカラートラック製品に標準付属され、3種類の IAT(高度最適化しきい値モード)による設定が可能です。 別売オプションとして用意されるスキャン専用ソフト SmartWorks Proでは、高機能IAT(高度最適化しきい値モード)が搭載されており、オペレーターが2つのスライダーバーを移動してしきい値を調整することができ、画面上で調整結果を確認することができます。

破損しやすい原稿を保護

SmartLF Gx+ T56が搭載する先進のAPT(アクティブな用紙搬送機構)は、 最少の加圧力でデリケートな原稿の搬送を行うことを可能にします。搬送のために原稿に圧力が加わっている間にも、ホールドダウンローラーにより、安定化させ折れやシワのある原稿に生じる影を軽減させます。 SmartLF Gx+ T56 シリーズの優れた搬送性能は、キャリアシート無しで新聞紙の読み取りが行えます。

簡単な操作性

分かりやすい標準付属ソフト

SmartWorksEZ Touchは、専任のオペレーターがいなくても、誰でも簡単にスキャンtoファイルや、スキャンto コピーが行えます。

便利な操作パネル

スキャナ本体にある操作パネルから、スキャン、コピー、停止、用紙の戻し、送り 等の主な操作が行えます。

プラグアンドプレイに対応の USB2.0 インターフェース

大判スキャナを接続するPCにつないで簡単に使うことができます。

優れたメンテナンス性

SmartLF Gx+ T56の日常のメンテナンス作業には、キャリブレーションがあります。この操作は短時間で簡単におこなえます。スキャナ本体に付属されるユーティリティーソフトを使用し、メンテナンスソフトを実行することで、スキャナを最良の状態で使用することができ、また、最新のファームウェアやドライバをアップグレードすることも可能です。ガラスプレートは、マグネットにより装着時は固定されていますので、素早く簡単に取り外したり、交換することができます。用紙搬送部等も簡単に清掃できる設計となっています。

環境に優しい設計

SmartLF Gx+ T56は、RoHS に適合しています。蛍光管ランプ(水銀を含む)等の消耗性部品もなく、リサイクル性に優れたコンポーネントが使われています。

アップグレード

SmartLF Gx+ T56には、3つのモデル構成があります。: m (モノクロ専用モデル)、 c (カラーモデル) 、 e (高速カラーモデル)

導入検討時の ニーズがモノクロの業務のみであれば、初期の導入コストを抑えたモノクロ専用モデルで導入いただき、カラーのニーズ拡大に伴い、必要なときにアップグレードすることが可能です。また導入検討時のニーズが使用頻度の少ないカラーも見込む場合には、カラーモデルで導入いただき、導入後の業務拡大に応じて、高速なカラーモデルにとアップグレードすることができます。 これら大判スキャナのアップグレード作業は、eメールを使って簡単に行えます。この場合スキャナを返却したり、保守サービスエンジニアリングによる作業は必要としません。

モデル 名 SmartLF Gx+T56m SmartLF Gx+T56c SmartLF Gx+T56e
モノクロモデル カラーモデル 高速カラーモデル
本体機能
サイズ 142.3cm (56 inch) 幅
読取り方 式 CCDセンサ ー
(赤外線フィルタ内臓マイクロレンズ 8個)
光学解像度 600 dpi
補 間解像度 SmartWorks TOUCHの場合:100 ~600 dpi / SmartWorks Proの場合: 9,600 dpi
最大読み取り幅 142.3 cm (56 inch )
最大画像 長 2.4m (SmartWorks TOUCH) / 25m(SmartWorks Pro, 幅841mm, 200dpi) / 6.3m(同, 400dpi)
最大原稿幅 157cm
最小 原稿サイズ 15.2cm × 15.2cm
最大原稿 厚 20mm (0.8inch)
精度 +/-0.1% +/-1 ピクセル
光源 クリアビュー :デュアルLED、  寿命 50,000時間
データキャプチャ モノクロ16ビット カラー48ビット
色空間 N/A sRGB, Adobe RGB, RAW RGB, Profiled RGB から選択可
(ドライバソフトで異なります)
読み取り速度 @200dpi
(モノクロ/ グレースケール)
22.9cm
読み取り速度 @200dpi
(カラー )
N/A 38.1cm 76.2cm
インターフェース 超高速 USB2.0 (2mケーブル) / ネットワーク接続可( ギガビット・イーサネット )
ソフト ウェア
ソ フトウェアパッケージ
(標準装備)
SmartWorks TOUCH(スキャン & コピー、 タッチパネル対応)、ユーティリティ・スキャナ・メンテナンスソフト
USBドライバ、HASP HLドライバ、SmartWorks Proデモ版
ソフトウェアパッケージ
(高機 能版)
SmartWorks Pro SCAN (スキャンのみ)    *別売 ¥90,000.-
SmartWorks Pro Scan & COPY (スキャン & コピ ー)  *別売 ¥150,000.-
WindowsPC / タッチパネル対応
TWAIN TWAIN 1.5 に対応
対応OS Windows8、 8.1、 Windows7、 Windows Vista (いずれも32bit/64bitに対応)
操作性
スキャン方式 スキャンワンス( プレスキャン不要で作業性向上)
給紙 / 排紙 給紙:前方 / 排紙:前方/後方
原稿給紙 読み取り面:下( フェィスダウン)
原稿搬 送機構 シングルホ ールドダウンローラー(折り目やシワのある原稿を確実に搬送)
原稿搬送速度 4段階可変
用紙サイズ自動認識 あり(不定形サイ ズにも対応)
オペレーシ ョンパネル 読み取 り幅表示用LCD、原稿操作ボタン
環境性能
適合規格 CB, CE, UL, FCC, RoHS, グリーン購入法適合
定格電源 外部電源AC 100~250V 自動感知+/-10%
50 – 60Hz スキャナ消費電力72W以下(スキャン時) 5.7W以下 (待機時)
推奨使用環境 10oC – 35oC, 35% – 80% RH 結露なきこ と
サイズ / 重量 幅 184㎝ × 奥行 37㎝ × 高さ 18㎝, 重量 57 ㎏
梱包サイズ / 重量 幅 201.0㎝ × 奥行 56.0㎝ × 高さ 33.0㎝, 重量 75 ㎏
価格
スキャナ本体 ¥1,800,000 ¥1,950,000 ¥2,100,000
スタンド (原稿受けバスケット付) ¥70,000
PC/LCDマウントキット ¥30,000
ペーパーキャッチバスケット ¥22,000
SmartWorks Pro Scan ¥90,000
SmartWorks Pro Scan & Copy ¥150,000

主な特徴

  • 光学解像度600dpiに対応
  • 超ワイドな読み取り幅56インチ(1423mm)に対応。オーバーサイズの原稿やA0サイズの原稿を横置きでスキャンできる設計
  • SmartWorks EZ Touch SCAN/COPY/USB/Eメールソフトウェア付属 (アップグレード可)
  • シャープでくっきりとしたモノクロの線画と高品質なカラーデータ
  • 2方向からの照射を可能にする耐久性に優れた2D LED発光システムを採用
  • 48-bitのデータキャプチャがもたらす高品質なカラーデータと鮮明でシャープなモノクロ線画
  • 2+4多点ローラードライブを採用した安定した原稿搬送機構
  • 最大原稿厚20mmに対応。グラフィックや厚めの図面などのスキャンに最適
  • Eメールでモノクロからカラー、高速カラーモデルへ簡単にアップグレードが可能
  • 電源投入後、すぐに使える親切設計
  • 優れたメンテナンス性
  • USB2対応
  • 高い生産性を実現。モノクロ228.6mm/s、カラー38.1mm、高速カラー76.2mm/s (解像度200dpi設定時)
  • 導入しやすい価格でありながら多種多様なプロのニーズに完全対応