Trimble NetR9 Bundle

GLOBAL NAVIGATION SATELLITE SYSTEM TRIMBLE NET RS BUNDLE

電子基準点でも利用されているTrimble NetR9を、測量分野で使いやすいBundleにしました。

Trimble NetR9_Bundle

440チャンネルの優れたGNSSマルチ衛星システムトラッキング性能を誇る最高級受信機。その機能を余すことなく、観測に必要なフィールドコントローラ Nomad efit、ケーブル、整準台セットを一つの小型ケースに収納し、使いやすいBundleにしました。長時間稼働可能な内部バッテリと大容量メモリで長距離基線観測にも安心してお使いいただけます。

  • 国土地理院1級GNSS測量機登録
  • 実績あるTrimbleのGNSS技術
  • 440チャンネルGNSSマルチ衛星システムトラッキング性能
  • Bluetooth、イーサネット、シリアル、USBをサポート
  • 大容量4GB内部メモリ搭載で、長時間観測にも安心対応
  • 厳しい使用環境に耐える堅牢設計
  • スタティックBundleは 小型ケースにすべて収納
  • 測量Bundleは RTK10kmまで対応、ポールなども含まれます

Trimble® NetR9™ GNSS(全地球的航法衛星システム)基準局受信機は、多機能を搭載したクラス最高機種です。一台でさまざま特長と機能性をオペレータに提供するように設計されています。

実績のあるTrimble R-Track™ 技術を2つのTrimble Maxwell™6チップセットと併用することにより、業界最高レベルの440チャンネルを提供し、比類なきGNSS マルチ衛星システムトラッキング性能を発揮します。GNSSは世界中で絶えず進歩しています。Trimble NetR9基準局受信機は、今日のみならず、将来の業界の進化に対応することができるため、安心してお使い頂けます。

Trimble NetR9基準局受信機は、GPS L1、L2、L5、やGLONASS L1/L2信号を含む、様々な種類の衛星信号に対応しています。それに加え、Trimbleは、次世代の近代化GNSS構成に積極的に取り組んでおり、Galileo対応機種を提供していきます。この計画の一環として、Trimble NetR9基準局受信機は、信号評価や試験を目的としたGIOVE-AとGIOVE-B試験衛星の捕捉が可能になっています。

Trimble NetR9基準局受信機は、かつてない補正データの圧縮を提供する新しいCMRx通信プロトコルに対応しているので、、バンド幅の最適化で視界にある全衛星を完全に利用することができます。これにより、最も信頼性の高い測位性能が得られます。

Trimble NetR9基準局受信機は、コンパクトで省電力、しかもパワフルなネットワーク性能を備えており、幅広い用途に対応することができます。使用例としては、Trimble VRS™ネットワークの一部としての高精度測位、RTKの移動固定局、大気研究、連続観測基準局(CORS)、後処理利用のためのフィールドキャンペーン受信機、DGPS MSKビーコンなどがあります。それに加え、VRSネットワークの整合性の監視、さらには石油プラットフォームや採掘抗、ダム、橋など、自然、人工を問わず形状の変化を精密にとらえることが不可欠な現場で物理的なインフラの監視に使用することができます。

Trimble NetR9基準局受信機は、堅牢さと最新のGNSS技術を兼ね備えた最高機種です。回路基板に搭載された物理メモリが、データを高いレベルで保護し、内部バッテリにより最大15時間の使用が可能です。IP67とMIL-STD810Fに準拠しあらゆる環境下で使用できます。後処理作業のためのデータのロギングでは、Trimble NetR9基準局受信機は業界トップレベルの性能を発揮します。8GBの内部記憶装置に加えて、外部USBロギング機器を使用することができ、圧倒的な記憶容量を提供します。さらに、T02やRINEX、BINEX、Google Earthファイルなどを含む様々な普及フォーマットに対応しており、最大50 Hzのレートでデータをロギングすることができます。これらを、FTPとEmail Push技術と組み合わせれば、機能性と効率性の両立を達成することができます。

また、Trimble NetR9基準局受信機には、パワフルな遠隔操作機能が搭載されています。インターネットプロトコル(IP)を主要な通信手段として活用し、使い慣れたTrimble Infrastructureウェブユーザインターフェースを介して受信機全体のステータスの表示、設定、
ファームウェアの更新、データへのアクセスを可能にし、様々なセキュリティレベルとアクセス制限を設けることができます。さらに、Email Alertsが搭載されているので、受信機の状態を常に把握することができます。

簡単な手動設定用に、7つのボタンと2行の表示画面を備え、ステータス情報も提供しますので、現場での設定作業がいとも簡単に行なえます。つまり、コントローラを使わずに現場で設定作業を行うことが可能です。

特長豊富な設計と優れた機能性で、TrimbleはGNSS分野での最先端技術をご提供し、お客様の将来に向けたビジネスの展開をサポートします。

TRIMBLE-NetR9

衛星捕捉性能仕様
•高性能Trimble Maxwell 6 GNSSチップセットを2個搭載し、合計440チャンネル
•Trimble EVEREST™マルチパス除去機能
•Trimble R-Track™テクノロジ
•高精度複合コリレータによるGNSS擬似距離計測
•フィルター・スムージングの無い擬似距離測定により、ノイズ・マルチパス誤差、時間誤差を軽減、およびダイナミック特性を向上
•非常に低いノイズでのGNSS搬送波移送計測、1Hz 帯域幅で1mm未満の精度
•SNR(信号対ノイズ比)はdB-Hzで表示
•実績あるTrimble低仰角トラッキング技術
•衛星信号の同時捕捉:
–GPS:L1 C/A、L2C、L2E(Trimble測定方法によるL2P捕捉)、L5
–GLONASS:L1 C/Aと暗号化されていないPコード、L2 C/A1と暗号化されていないPコード
–Galileo GIOVE-A、GIOVE-B試験衛星
–SBAS:L1 C/A、WAAS、EGNOS、MSAS対応L5
–L帯OmniSTAR VBS、HP、XP

測位性能

コードディファレンシャルGNSS測位
水平 : 0.25 m + 1 ppm RMS
垂直 : 0.50 m + 1 ppm RMS
WAASディファレンシャル測位精度 : 通常 5 m以下 3DRMS

静止GNSS測量
ベースライン 30 km
水平 : 3 mm + 0.1 ppm RMS
垂直 : 4 mm + 0.4 ppm RMS
ベースライン 30km
水平 : 4 mm + 0 ppm RMS
垂直 : 9 mm + 0 ppm RMS

リアルタイムキネマティック測量
単一ベースライン 30 km
水平 : 8 mm + 1 ppm RMS
垂直 : 15 mm + 1 ppm RMS
ネットワークRTK
水平 : 8 mm + 0.5 ppm RMS
垂直 : 15 mm + 0.5 ppm RMS
初期化時間 : 通常 10秒以下
初期化信頼性 : 通常 99.9%以上

通信
•シリアルポート
–D9オス×1、EIA-574 RS-232/V.24 フル9ワイヤシリアル
–7ピンLemo 0shell1、電源入力3線式シリアル、1PPS出力およびイベント入力
–Mini B USB 5ピン、デバイスおよびホストモードオペレーション対応
•Bluetooth
–内蔵2.4GHz Bluetooth; 3つの接続に同時に対応
•イーサネット
–内蔵RJ45ジャック
–全二重モード、オートネゴシエーション100-BaseT
–イーサネット経由の給電(PoE)対応、クラス3電力供給
–HTTP、HTTPS、TCP/IP、UDP、FTP、NTRIP Caster、NTRIPサーバ、NTRIPクライアント
–プロキシサーバ対応
–ルーティングテーブル対応
–NTPサーバ、NTPクライアント対応
–UpnPおよびZeroconf対応
–Email AlertsおよびFile Push

データロギング
記憶容量
内部メモリ : 8 GB
外部メモリ : 1 TB以上
最大ロギングレート : 50 Hz
ファイル記録時間 : 5分~連続
保存セッション : 専用のメモリプールとリングバッファで、同時に8つの独立セッション
ファイルフォーマット : T02、RINEX v2.11、RINEX v3.0、BINEX、Google Earth KMZ
ファイル名オプション : 複数
データ検索と転送 : HTTP、FTPサーバ、USB、FTP Push、Email Push
イベント : イベントの定義可能なファイルプロテクション

物理的仕様
外寸(L×W×D) : 26.5 cm x 13.0 cm x 5.5 cm
質量 : 1.75 kg

入力/出力フォーマット
•補正データフォーマット:
–CMR、CMR+、CMRx、RTCM 2.1、RTCM 2.2、RTCM2.3、RTCM 3.0、 RTCM 3.1
•観測データ:
–RT17、RT27、BINEX、RTCM 3.x
•測位/ステータス I/O
–NMEA-0183 v2.30、GSOF
•最大で50 Hzの出力
•10 MHz外部周波数入力:
–通常入力レベル0~+13 dBm
–最大入力レベル +17 dBm、±35 V DC
–入力インピーダンス 50 Ω(10 MHz、DCブロック時)
•1 PPS出力
•イベント入力
•気象/傾斜センサ対応

環境仕様
定格 : IP67、MIL-STD 810F
動作時温度 : -40 °C~+65 °C
保管時温度 : -40 °C~+80 °C
湿度 : 100% (結露)
衝撃 : 耐衝撃性:非動作時 75 g、6ミリ秒; 動作時:~25 g、10ミリ秒、鋸歯状振動; 1 mの高さから舗装面への落下衝撃に耐える
振動 : 動作時:7.5 Hz~350 Hz 0.015 g2/Hz、350 Hz~500 Hz 0.006 g2/Hz -6 dB/オクターブ; 非動作時:10 Hz~300 Hz 0.04 g2/Hz 300 Hz~1000 Hz -6 dB/オクターブ
保護等級 : IP67;最大1m 水深の一時防水、防塵

ユーザインターフェース
•フロントパネル画面
‒16文字2列表示真空蛍光ディスプレイ
–高度な電力節約モード
–EscapeキーとEnterキーによるメニューナビゲーション
–画面のスクロールとデータ入力用の4つの矢印キー(上下左右)
–電力ボタンとLED表示
•ウェブユーザインターフェース
–安全
–遠隔設定、データ検索、ファームウェアの更新などが可能
•プログラマチック・インターフェース
–一般的な接続、制御、設定が可能

アンテナへの対応
出力電圧 : 5.0V DC (公称)
最大出力電流 : 150 mA
最大ケーブルロス : 12 dB
推奨アンテナ : Trimble Zephyr Geodetic™、Trimble GNSS Choke Ring

セキュリティ
•HTTPログイン(オプション)
•HTTPS
•リアルタイムタイムストリーム認証
•プログラマチック インターフェース認証
•NTRIP

電気的仕様
•PoE(イーサネット経由の給電)802.3af規格対応、要クラス3電力供給
•Lemoポートでの入力電圧9.5 V~28 V
–ユーザ任意の電源投入電圧
–ユーザ任意の電源停止電圧
•一体型内部バッテリ7.4 V、7800 mA-hr、リチウムイオン(連続15時間の動作可能)
•内部バッテリは、電源不良の場合にUPSとして作動
•内部・外部電力の継ぎ目のない切替
•入力電力が12 V以上となった時点で外部電源から充電
•集積充電回路
•消費電力3.8 W 公称(ユーザ設定により異なります)

各種規格との適合
•RoHS
•中国版RoHS
•FCC Part15.247 FCC証明書
•クラスB装置FCC Part 15、ICES-003
•Industry Canada RSS-310、RSS-210
•CEマーク
•C-Tickマーク
•UN ST/SG/AC.10.11/Rev.3、 Amend 1(リチウムイオンバッテリ)
•UN ST/SG/AC.10/27/Add. 2(リチウムイオンバッテリ)
•WEEE